本サイト

無料ブログはココログ

« EF510の北斗星を始めてみました! | トップページ | 新作公開! 擬似乗車ビデオ 新型スカイライナー »

2010.09.12

空の日 羽田空港新国際線ターミナルとDC8

本日(2010/09/12)、空の日のイベントで、まだ営業前の羽田空港の新国際線ターミナルの駐機場を使ってイベントが開催されました。
展示された飛行機には、年間約900万円かけて動態保存されていることが話題になった量産1号機のYS11など業務用の機体ばかりでしたが、実に多くの来訪者であふれていました。
その模様をいくつかの写真で紹介します。

Haneda20100912_001
新しい国際線ターミナル前のシャトルバス乗り場。第1、第2ターミナルと結んでいましたが、乗車までの待ち時間は約1時間・・・

Haneda20100912_002
新国際線ターミナルの駐機場に並ぶ展示機。向こうに第一ターミナルが見える

Haneda20100912_003
右側が新国際線ターミナル この光景は、開業前の今年だけしか見れないもの

Haneda20100912_007

会場からは着陸する飛行機も見えましたが、遠い遠い。飛行機の撮影には相当の望遠レンズが必要

Haneda20100912_005
降りてきた飛行機の中には、全日空のリバイバル塗装機も!

Haneda20100912_006
全日空のリバイバル塗装機とJALの嵐JET?

Haneda20100912_008
こちらが、年間約900万円かけて動態保存されているYS11

Haneda20100912_009
そして私の訪問目的だった日本発のジェット機「富士号」のカットモデル

Haneda20100912_010
中は和風インテリアなのですが、残念ながら高い位置にあるため、よく見えませんでした・・・

« EF510の北斗星を始めてみました! | トップページ | 新作公開! 擬似乗車ビデオ 新型スカイライナー »

(1.3)飛行機の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EF510の北斗星を始めてみました! | トップページ | 新作公開! 擬似乗車ビデオ 新型スカイライナー »

Google

  • Google

AMAZON