本サイト

無料ブログはココログ

« A380をはじめてみた! & ANAパンダジェット ほか | トップページ | 追分付近を走行する「スーパーおおぞら」 »

2009.08.10

台湾鉄路局のEMU100型

Emu100

本日、まだ未編集だった2007年12月の台湾旅行時のビデオをパソコンに取り込んでいました。
1年半以上前のビデオ。
懐かしさ半分、自分の根気のなさに呆れる事半分・・・
そんな中、”EMU100型”がビデオの中に映っていることが判明しました。
”EMU100型”は、台湾初の電車特急。初代「自強号」として活躍した車両で、イギリスから輸入されたことから、今では「英国婆」とも呼ばれ、台湾の鉄道ファンに親しまれています。

ビデオは、スナップ写真程度の気合のない映像ですが、引退間近のEMUの動いている姿を見ることができます。
この時はビデオに登場するEMU100に樹林から瑞芳まで乗車しており、瑞芳での出発シーンは、同駅での駅弁販売シーンとあわせ、Youtubeに公開しています。

私の記憶によると、EMU100型は、新型タロコ号車両の導入の遅れから引退時期が延びたものの、それでも1日1往復程度、しかも週末にしか動いていなかった覚えがあります。
今思えばEMU100型の特徴であったモーター音が収録できていればよかったのですが、今となっては、後の祭り・・・

ところで、ビデオカメラからパソコンに取り込んだ映像のメインは、EMU100型ではありません。
こちらのほうは、完成したら発表します。

« A380をはじめてみた! & ANAパンダジェット ほか | トップページ | 追分付近を走行する「スーパーおおぞら」 »

(1.1.4)台湾鉄路」カテゴリの記事

ハイビジョン動画」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13274/45892712

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾鉄路局のEMU100型:

« A380をはじめてみた! & ANAパンダジェット ほか | トップページ | 追分付近を走行する「スーパーおおぞら」 »

Google

  • Google

AMAZON