本サイト

無料ブログはココログ

« 台湾新幹線 擬似乗車ビデオ完成 | トップページ | 紀州鉄道を尋ねてきました。(動画付) »

2008.01.12

台湾の立ち売り駅弁

Ekiben_001

台湾の鉄道では、日本と同様に弁当を見ることが出来ます。
大きな駅には駅弁専用の売店があるほか、在来線の優等列車の車内販売でも弁当を買うことが出来ます。
そんな台湾の駅弁の中には、なんとホームでの立ち売りが残っている駅があります。
台北から花蓮、台東方面の優等列車に乗って30分ほどで行ける「瑞芳駅」がそのひとつ。
ホームでは列車が到着すると立ち売りの人たちが列車に向かって「べんたーん」と叫んでいます。
弁当の発音が日本語とほとんど同じのなので、「べんた-ん」が「べんとー」とも聞こえ、まるで日本にいるように錯覚してしまいます。
台湾ではこのほか台東に近い「池上駅」の駅弁の立ち売りが有名です。
日本でもホームの立ち売り駅弁はほとんど見かけなくなりましたが、台湾の駅弁立ち売りも長く残ってほしいものです。
動画で駅弁立ち売り風景を撮影してきましたので、「べんたーん」の売り声をお確かめください。

動画「台湾の駅弁立ち売り風景」をダウンロード

Ekiben_002

Ekiben_003

Ekiben_004

« 台湾新幹線 擬似乗車ビデオ完成 | トップページ | 紀州鉄道を尋ねてきました。(動画付) »

(1.1)海外の列車」カテゴリの記事

(1.1.4)台湾鉄路」カテゴリの記事

ハイビジョン動画」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

台湾の駅弁は私も大好きです。
瑞芳駅の弁当は辛さが加わり美味しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾新幹線 擬似乗車ビデオ完成 | トップページ | 紀州鉄道を尋ねてきました。(動画付) »

Google

  • Google

AMAZON