本サイト

無料ブログはココログ

« 引退間近の小田急9000形を追って来ました。(動画) | トップページ | 久々の「峠の釜飯」 »

2006.04.16

金の鯱塗装のボーイング737

Shachi

しばらく更新を怠ってしまいました。
3月下旬からちょっと忙しい日々をすごしており、自宅でパソコンに向かう時間が短くなっています。
そろそろパソコンを動画編集に特化したものにグレードアップしようかとも考えていたのですが、パソコンをさわる時間もビデオを撮る時間もなく、計画が進んでおりません・・・・

さてそんな忙しい時期に見た乗り物の話題といえば、福岡空港でみた金の鯱塗装?の全日空ボーイング737でしょうか?
私の記憶では、中部国際空港セントレア開港と全日空が導入した最新鋭のB737の就航時期が重なったのを機に、特別塗装として登場したものと覚えております。
このB737の金色の塗装も注目ですが、私個人的には翼に付いた大きなウィングレッド(補助翼)です。
ウィングレッドといえば、国際線使用のB747ではよく見かけますが、決して大きくないこの金の鯱塗装B737に装備されたウィングレッドはとても大きく目立っていました。

今後、B747やB767、B777等の大型機が使用されていた日本の国内線も、羽田空港の発着枠の拡大や運行コスト削減などを目的に、使用機の小型化が進むといわれています。
この小型化により今後、このB737が今以上に活躍する時代が来るのでしょうね。

« 引退間近の小田急9000形を追って来ました。(動画) | トップページ | 久々の「峠の釜飯」 »

(1.3)飛行機の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13274/9624147

この記事へのトラックバック一覧です: 金の鯱塗装のボーイング737:

« 引退間近の小田急9000形を追って来ました。(動画) | トップページ | 久々の「峠の釜飯」 »

Google

  • Google

AMAZON