本サイト

無料ブログはココログ

« サイト開設8周年を迎えました! | トップページ | 485系リニューアル車の「つがる」青森駅入線 (動画あり) »

2006.02.11

津軽鉄道のストーブ列車

久々の更新をこれまた久々のモグログ(携帯電話からの投稿)で行ってみたいと思います。
昨日、岩手県の盛岡に出向くことがありました。
今日から連休を控え真っ直ぐ東京に帰るのは非常にもったいなく思い、北東北地区で何かよいものはないかと探っていたところ思い出したのが、津軽鉄道のストーブ列車でした。
この時期は1日2往復の列車がストーブ列車で運転されています。
ただ出発駅の五所川原がなんとも交通の便がよくないところなんです。
ストーブ列車の一便は五所川原を1135に出発するのですが、これに乗るためには盛岡を544の花輪線に乗り、大館経由で行くしかありません
盛岡という北東北地区から出発してもこの便の悪さ…
ところが今朝頑張って530過ぎに盛岡駅に来てみると、なんと豪雪の影響で花輪線が部分運休とのこと…

もう行くのを諦めようかとも思いましたが、せっかく早起きして6時前の盛岡にいるのだからと青森駅からバスで五所川原に入るルートでストーブ列車を目指すこととしました。
ところがこのルートも東北新幹線の八戸行きの始発はおそく、いわて銀河鉄道経由となりました。
青森駅ではバス停の案内が悪く五所川原行きのバスの乗り場が分からず目の前を通過されてしまうハプニングがあり、結果五所川原に着いたのは、ストーブ列車が発車した15分後…

仕方なく後発のレールバスで金木と言う途中駅を目指し、交換したストーブ列車に乗ることになりました。
五所川原を1355発に出発する2便目に乗車し、五所川原ー津軽中里の全区間を往復したかったのですが、残念なことにこれを実行すると、交通の便の悪さから、今日中に東京に帰れないどころではなく、明朝上野に到着するブルートレインあけぼの号にも接続できず、もう一泊必要になってしまいます。

なんか乗る為の苦労話ばかりになってしまいましたが、モブログならではの速報として、今日撮影したストーブ列車及び津軽鉄道のレールバスの写真を公開します。

もちろんビデオでも撮影してきましたので、そちらの作品と簡単な乗車記はまた後日御披露目させて頂きます。

本当にスルメ臭かった…

東北新幹線はやて30号の車内にて(次は仙台)hi3500100001.jpg
hi3500090001.jpg
hi35000500010001.jpg
hi3500080001.jpg

« サイト開設8周年を迎えました! | トップページ | 485系リニューアル車の「つがる」青森駅入線 (動画あり) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道のストーブ列車:

« サイト開設8周年を迎えました! | トップページ | 485系リニューアル車の「つがる」青森駅入線 (動画あり) »

Google

  • Google

AMAZON