本サイト

無料ブログはココログ

« ブルートレインのヘッドマーク盗まれる | トップページ | 直達特快の無料食事サービス&食堂車
中国鉄路に乗ってみよう!第15話 »

2005.02.12

運転手さんの息遣いが聞こえる電車(福北ゆたか線)

20050204_002 20050204_001

先日、北九州を訪ねたとき、乗っていてとっても楽しい電車に乗りました。 
その電車とは、写真の福北ゆたか線(筑豊本線)のワンマン電車です。

何が楽しいか?

普通の電車と言うのは、運転台と客室は完全に分離されていて、別室となっていますが、この電車はワンマン運転を行うためか、その運転台と客室の分離がとても簡単なものになっています。
右の写真にある、客室内の一角に、ちょこっと囲まれた部分が運転台です。
完全な密室とはなっていないようで、運転手さんが大きな声で行う指差確認の声が客室まで聞こえてきます。

「出発進行!」だとか
「○番入線。制限速度○○キロ!」などなど

運転席にかぶりつくことなく、普通に客席に座っているだけでも、運転手さんの声が聞こえるなんてあまり経験がないことで、短い区間の乗車でしたが、楽しませてもらいました。
こんな電車に普段から乗っている子供達は、期間の長短はあるにしろ、きっと鉄道好きになっていくのでしょうね。

« ブルートレインのヘッドマーク盗まれる | トップページ | 直達特快の無料食事サービス&食堂車
中国鉄路に乗ってみよう!第15話 »

(1.2)日本の列車」カテゴリの記事

コメント

確かに臨場感ありますね。また、車体のデザインも前面のブラック一色(これで視認性に問題ないのでしょうか)というのもユニークですね。

Primera

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13274/2895271

この記事へのトラックバック一覧です: 運転手さんの息遣いが聞こえる電車(福北ゆたか線):

« ブルートレインのヘッドマーク盗まれる | トップページ | 直達特快の無料食事サービス&食堂車
中国鉄路に乗ってみよう!第15話 »

Google

  • Google

AMAZON