本サイト

無料ブログはココログ

« テレビ付き電車登場(京浜急行) | トップページ | 九州新幹線「つばめ」で4ヶ国語の車内放送 »

2004.02.20

全日空はスーパーシートを高級化

今朝の新聞に全日空のスーパーシートが4月から現状より高級化すると出ていました。
これは今年6月から日本航空がスーパーシート廃止。その代わりに登場する1000円の追加で乗れるちょっと贅沢なシート「クラスJ」に対抗したものらしいです。
「クラスJ」は追加料金1000円という値段設定により、食事などの特別サービスはなく、ただちょっと快適な座席というコンセプトに対し、全日空のスーパーシートは現状どおり平均約4000円程度の追加料金設定で、スリッパやなんと「うどん」の提供サービスが新しく登場するようです。もちろん従来どおりアルコール類も無料とのこと。

利用者にどちらのサービスが受けがいいか? ちょっと気になる話題です。
私としては貧乏人なので、1000円追加でちょっとリッチな気分になれる「クラスJ」の方がいいかなと思ってますが・・・

ちなみにスーパーシートのサービスとしては、スカイマークが一番かと思ってます。
どんな感じなの? っ思った方は、本サイト「ひとり汽車旅・のりものの旅」へどうぞ

« テレビ付き電車登場(京浜急行) | トップページ | 九州新幹線「つばめ」で4ヶ国語の車内放送 »

(1.3)飛行機の話題」カテゴリの記事

コメント

私も、スーパーシートのサービスはスカイマークエアラインズが一番好きですね。国際線の食事のように、陶器の食器で食事ができるのがお気に入りです。特に飲み物は冷たい物はガラスのステム付きグラス、暖かい物はコーヒーカップで飲めますから。
搭乗時のカウンターに難はありますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13274/214818

この記事へのトラックバック一覧です: 全日空はスーパーシートを高級化:

« テレビ付き電車登場(京浜急行) | トップページ | 九州新幹線「つばめ」で4ヶ国語の車内放送 »

Google

  • Google

AMAZON