本サイト

無料ブログはココログ

« 牛丼のない吉野家初体験 | トップページ | テレビ付き電車登場(京浜急行) »

2004.02.18

さらば、交通博物館(万世橋駅)

先日、東京神田須田町にある「交通博物館」が2005年度中に閉館。
2007年。さいたま市内に「鉄道博物館」をOPENすると発表がありました。

「交通博物館」は、中央線の神田と御茶ノ水の間、秋葉原電気街に程近いところにあります。
ご存知の方も多いと思いますが、この博物館として使用されている場所は、昔「万世橋」という駅でした。

「万世橋駅」は、中央線の東京側始発駅として開業しました。
昔の東京地区の鉄道は東海道線は「新橋」、中央線は「万世橋」、千葉方面は「両国」、東北方面は「上野」と、方面別に駅が分離されていたようです。
今のパリやロンドンのような駅の分散をイメージしていただければよいかもしれません。

その後中央線が東京駅に延伸されたのを機に、「万世橋駅」は廃止となり、後に現在の「交通博物館」になったと記憶しております。
「交通博物館」が閉館された後、「万世橋駅跡」がどのような姿になるのか、ちょっと気になっています。

« 牛丼のない吉野家初体験 | トップページ | テレビ付き電車登場(京浜急行) »

(1.2)日本の列車」カテゴリの記事

コメント

万世橋駅は中央線が東京まで延びた後も昭和19年ごろまでは営業していたようです。そのころはすでに交通博物館も開業しており、博物館の中に出札・改札が取り込まれていたらしいです。取り壊すと当時の遺構が出てくるのかもしれません。

まさか駅復活!って事はあり得ないですよね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13274/208621

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、交通博物館(万世橋駅):

» 交通博物館/2 [aki's STOCKTAKING]
さいたま市に移転する交通博物館、その今の交通博物館の場所は、かって万世橋駅であった。 中央線の神田とお茶の水の中間、交通博物館の横を走る時、車窓から見える花壇状... [続きを読む]

» 駅ナンバリングと東京の地下鉄 [HuntingGirledCollective]
地下鉄駅構内の駅名表示プレートになにやら気になる記号のようなものが。。別にいたずら・落書きってわけじゃなく、きちんと駅が貼り付けたもののようですし、構内にいく... [続きを読む]

» 遺構を見よう! [[blog]:Photo Pierre]
遺構といえば、廃屋から古墳からいろいろ気になります。ガッコーを卒業して初めて就職... [続きを読む]

« 牛丼のない吉野家初体験 | トップページ | テレビ付き電車登場(京浜急行) »

Google

  • Google

AMAZON